患者さんからの喜びの声


img_20170529-060505.jpg
正面外観です

「松崎の五反田整骨院」ではニチバンの
「エラストポアハダ」を使用しています。

このテープは脳及び神経系を高次に機能誘導する
ために作られたテープです。


スポーツをされているお子様を
お持ちの保護者の皆様



サッカーや野球などで、急な捻挫でお困りな時はありませんか?

アイシングも大事ですが、
捻挫はそのままにしておくと繰り返し痛みを
感じる事もあります。

「松崎の五反田整骨院」では、
テーピングを推奨しています。

アフターケアとして、
希望される保護者の皆様には
テーピングのやり方
などもご指導いたします。

繰り返しケガをしない為にも、是非一度お越しください。



  どうしてテーピングをすると効果があるのか興味のある方は、下記をお読みください。
 医学的に正論が書かれていますので、難しいとは思いますが・・・
 最後に、分かり易いように私の私見を書いています。


 詳細を表示
  筋・腱紡錘及び各種メカノリセプター(*)に働きかけ、
 筋腱の適正な張力を保つことで運動を円滑化します。

  (*)メカノレセプターとは「感覚受容器」のことで、体のいろいろな部分(特に関節)にあります。
 その中でも足の裏(踵、足の指の付け根、足の親指)には多くの受容器が存在しています。
 この受容器の役割は「センサー機能」です。


  次に、構医境界層メッシュについてご説明させていただきます。
  生物は、境界層(膜)によって外界と区別されています。

   外界と生物の体内の基本成分は同じですが、
 内界の密度が高くなっています。

   人体では皮膚及び消化管壁などが境界層にあたり、
 口の中から食道、胃、腸、そして肛門までが外界に相当します。

   境界層は単純な閉鎖膜ではなく、外界から必要物質を
 取り入れ不要物質を捨てる、選択透過膜として機能しています。

 
*「構造医学処置装具及び本草の手引書」より

 私なりに、分かり易く説明させていただきますと、
皮膚には感覚センサーがありますので、テープを貼ったところは
テープを察知してその情報が脳へ伝わり脳からの指令が
テープを貼ったところへ伝達されて、
テープを貼ったところがコントロールされることになります。
 つまり、速く回復することができるわけです。

 

五反田整骨院情報

プロフィール画像
お知らせ
*午後の診療は午後3時からです。

*Twitterを更新中です。5年ぶりに再開しました。

*当院HPの「サイドメニゥー」・サイドメニゥー「院長からのご挨拶」・「不安解消!納得!交通事故(ムチ打症)」を更新 しました。

*当院HP[リンク(情報満載)」を開くときに、「別ウインドウ」で開いていたのを「同じウイン ドウ」で開けるようにしました。
 「使いやすくなった♪」と思います。
午前中診療について
毎週水・土曜日は午前中診療、午後休診です。
ご注意ください。
混雑状況
※最近、毎週水曜日は混んでいませんので
待つことなく治療できると思います

※平日の午前中は、待ち時間もなくスムーズに診療できています

お時間の合う方は、午前中にどうぞ♪
ファイテン ソラーチ
低周波治療器を通電中にサービスとして、
ソラーチで足のエアーマッサージをしています。

効果として、足底筋の血行促進・筋肉の疲れをとる・
筋肉痛の痛み緩和・疲労回復があると思います。🎶
プロフィール
院長 五反田 定夫

・ (公社)日本柔道整復師会 会員  厚生労働大臣免許 
・ (公社)日本柔道整復接骨医学会 認定
・ (社)福岡県柔道整復師会 会員
・ 日本構造医学会 認定
・ 日本構造医学研究所 会員
・ メンタルケア・スペシャリスト 認定
ホームページ更新
H29.4.10にホームページの内容を更新しました。
治療内容を充実させて、患者さんに
より分かり易いように書いたつもりです。
治療内容が患者さんの受診のきっかけになればと思っています。